今月の読破リスト200冊

高校生になった時から、読んだ本はすべて「読書ノート」に記入してきたのですが、2009年6月からはパソコンで保存しています。 * ちなみに2009年6月の読破数は84冊でした。 * 月84冊だと年1,008冊になるので、当時は年1,000冊を目標にしていたことが分かり…

「カラダ改革」元年

自分の決意をブログに書いていくと、やっぱり実行できることが多いのです。 * 「書けば物事は実現する」という法則がありますが、書いた手前、やらなければいけないといった気持ちが生じ、それが後押ししてくれることも多いのではないかと思います。 * 今…

後継問題

街の不動産屋でも、そこそこ成功したところは、次に後継者問題が控えています。 * 後継者がいないと、たいていは廃業という形で終わることが少なくありません。 * M&Aが通用するレベルだといいのですが、そこまで規模も内容も伴っていないところが多いから…

勉強しよう!

TOEICの県別受講者数と平均スコアの一覧表というのがあります。 * 英語に留(とど)まらず、各県別住民の勉強意欲がこの表を見ていると、なんとなく分かるような気がしました。 * 平均スコアが断トツ1番なのは東京都で612点(やっぱし)。 * 2位が京都府…

「株購入」=「配当の権利を得る」

株式投資の本を読むと、要は「安い時に買って、高い時に売る」趣旨のことばかりが書かれています。 * 3人もの株式投資専門家の有料定期アドバイス(メールやCDが送られてきます)を申し込んでいるのですが、その人たちは短期売買がメインです。 * 株を購入…

内臓がんばれ!

昼食を抜き、1日2食にしてから体調がグンとよくなった話は、このブログでも何回か書きました。 * 仕事がデキる人の中には、1日1食の人が意外に多いということにも、最近気がつきました。 * 早い話が1食抜くと、小1時間ほど食事の時間が浮いてくるので、そ…

伊勢から東京クルマ旅 文月その3

私は身近なものはすべてネットで購入していて、わざわざショッピングに出るということは“まず”ありません。 * 買い物は時間を消費するので、あまり好きではないのです(その分、妻が思いっきりショッピングを楽しんでおりますが)。 * 東京に出ると、訪問…

伊勢から東京クルマ旅 文月その2

私は関西の私学の出身ですが、会社勤務の後輩たちを見ていると、優秀な人ほど東京へ引っ張られています。 * 東京にはエリートもセレブも富裕層もたっぷり存在し、最新のファッションや高級レストランもあり、やっぱり刺激があるのです。 * ふと「東京で語…

伊勢から東京クルマ旅 文月その1

伊勢神宮への毎月の参拝は完全に定着しているのですが、そのあと東京へも行くようにしています。 * 今回の参拝日は、日傘が必要なのか、雨傘が必要なのかよく分からない天気でしたが(ちなみに私は夏はいつも日傘を愛用しています)、幸い、雨には全く降ら…

3つの「やるべきこと」

やるべきことを「多読」と「語学」と「投資」に決めたのは大正解でした。 * 人生は短いのだから、そんなに何もかもがデキるわけではないのです。 * 私の能力から言えば、これらの3つで「御の字」だし、それ以上のムリをすればどこかで破たんしそうな気もし…

勉強しよう!

経済雑誌で、たまに「英語特集」が載ります。 * 定期的に組まれると言ってもよく、英語特集号を出すと売れ行きが良くなるのでしょう。 * 逆に言えば、それだけ英語学習に焦っている人が多いということでもあります。 * 私は街の不動産屋を40年近くやって…

ふつうに生きて、ふつうに死ねること

良寛さんの書は当時から人気があったようです。 * あるお金持ちが良寛さんに書を所望すると、良寛さんが書いたのは「親死に、子死に、孫死に」という言葉。 * 「縁起でもない」とそのお金持ちは怒ったのですが、良寛さんいわく「人が死ぬのは当たり前のこ…

たまたま不動産屋

私は自分の意志ではなく、偶然に不動産に関わる仕事に就いたのですが、これが今から思えば大正解でした。 * 「二黒土星(じこくどせい)」が私の九星なのですが、これに相応(ふさわ)しい職業が不動産業とのこと(ほかには建設業や農業などもあります)。 …

「神社めぐり」と「歴史探求」旅

年齢を重ねるごとに、また知識が増えるごとに、旅の質が変わってきます。 * 最近は観光をするのではなく、「神社」、「歴史」、「ホテル」に特化した旅になってきたように思います。 * 海外旅行の団体パック旅行などは一番分かりやすいのですが、とにかく1…

マイ図書館

本はすべて自分で買っており、借りることは全くありません。 * その場合、本代は兎も角(ともかく)として、読んだ本の置き場所に困るのです。 * 渡部昇一先生の本を大学時代から読み始め(と言うか、私が高校生の時には渡部昇一先生の本はまだ世に出てい…

「経営・人生統合計画書」

「経営・人生統合計画書」を作成してから、自分の動くべき方向がよく分かってきました。 * 目標が明確になると、最短距離で進むことができます。 * おまけにその過程を楽しもうとしているので、目標達成への努力が全く苦痛にはなりません。 * また義務感…

『売上を、減らそう。』

『売上を、減らそう。』(中村朱美・ライツ社・1,500円)という本を読みました。 * 経営書としては久々にいい本と出合いました。 * 著者は京都でステーキ丼専門店を経営しているのですが、1日100食に限定し、100食が完売になれば、その日はお店を閉めてし…

妄想力と暇力

幸い今は、生活のために働かなければならない状況からは離れ、子供たちも独立し、自分自身の人生に集中できるようになりました。 * 人生の後半戦の大きな武器は「妄想力」と「暇力(ひまりょく)」ではないかと考えています。 * 人生という真っ白なキャン…

やるやん、大阪

大阪でG20が開催されました。 * 6,7年前であれば、大阪での開催など考えられなかったのではないかと思います。 * 一流ホテルがここ5年ほどの間にいくつも開業しました。 * 各国首脳やプレス関係者など、少なくとも1万人以上が大阪に滞在したと思われます…

来年の会社日程表

来年の会社日程表を作成しました。 * 6月の時点で来年の日程表を作ってしまう会社はそんなに多くはないはずです。 * どうしてそんなに早く決めてしまうかと言えば、会社のゴールデンウィークやお盆休みや年末休みなどをキチンと決めておかないと、私個人の…

キャッシュ イズ キング

健康とお金ほど大事なことはないのに、勉強する機会がほとんどありません。 * 優秀なビジネスマンでも、仕事に集中するのが精いっぱいで、健康とお金のことはスルーしているのが実情ではないでしょうか。 * 健康に関しては過労をはじめ、むしろ害になるこ…

アンチエイジング

アンチエイジングを研究中です。 * 実際に取り組んでみて、明らかに効果が出たものもいくつかあります。 * その中でも一番効果があったのは昼食を抜いたことではないかと思います。 * 昼食を抜き出してからは、格段に体調が良くなりました。 * また体重…

プロ経営者

老後に向けたサムマネーが蓄積できたとしても、隠居するなんて気持ちは全くなく、終生現役で頑張ろうと思っています。 * さすがに勤労によって対価を得るといったことはやりにくく、常に頭は次の投資機会のことを考えています。 * 小マメにさまざまな所に…

今月の読破リスト200冊

私は今、毎晩3時間の読書タイムを取り、1日平均7冊の本を読んでいます。 * 「本ばかり読んでも意味がない」ことはなく、私の経験上、読書数と年収とは正比例しています。 * つまり本を読むと年収が上がるのです! * 年収だけでなく、知恵も情報も胆力も得…

河口湖から東京クルマ旅 その9

今回の旅もかなり充実していました。 * 旅行前の自分と、旅行後の自分を比べてみると(ほんのちょっぴりですが)明らかに成長しているのを感じます。 * 「お気に入り」のホテルを、今回見つけることができたのも大きな成果でした。 * 富士山に好かれない…

河口湖から東京クルマ旅 その8

2日続けてホテルでの会食が続きます。 * 中身のある人たちと一緒に食事をすると、会話自体が勉強そのものです。 * 今回は日本の大学を卒業してからアメリカの大学院で学び、外資系の金融機関で計7年間勤務した人との会食でした。 * 最初はニューヨークで…

河口湖から東京クルマ旅 その7

東京の不動産関連ビジネスで働いている、若い人たちとの食事での会話は、ふだん宝塚でしか働いていない私にはとても刺激になりました。 * 東京の「オフィス足らない感」はいまだ続いているとのことです。 * 一流ビル(S級、A級)では定期借家権での契約が…

河口湖から東京クルマ旅 その6

河口湖から富士山本宮浅間大社へ向かい、そこで参拝ののち、東京のいつものホテルに到着しました。 * いつもは夜7時過ぎに着くことが多いのですが、今回は午後4時頃にチェックインできました。 * 食事的には中途半端な時間なので、ホテルのルームサービス…

河口湖から東京クルマ旅 その5

河口湖2日目の朝に満面の微笑みの富士山を見ることができ、テンション並びに幸せ度がグンと上昇しました。 * 河口湖周辺を歩いた1時間余りの散歩で、カラダもココロも随分スッキリしました。 * たまにこういった(気持ちのいい)場所で「禊(みそぎ)」を…

河口湖から東京クルマ旅 その4

前日は雨で、当然富士山は見えませんでした。 * 幸い次の日は雨が上がり、朝4時半ごろに目が覚めたので、河口湖周辺の散歩に出かけました。 * 「富士五湖」という名前は聞いたことがありましたが、全然イメージもわかずピンときていませんでした。 * が、…