15分前集合

イギリスの大英雄であるネルソン提督の次の言葉を知り、大変驚きました。 * 「わが人生の成功のことごとくは、いかなる場合にも必ず15分前に到着したおかげである」 * ネルソンはわずか12歳で海軍に入隊しましたが、その才覚を認められ、海軍提督にまで出…

シンプルライフ応用編

人生は短いし、後半戦はもっと短くなるので、ムダな時間を使っている暇はないのです。 * 従ってシンプルライフにしていく必要性がどうしても出てきます。 * やらないことを決めてしまうのも、シンプルライフにとっては有効な方法です。 * 「夜、飲み歩く…

ノマド投資家

一か所に定住して住まいやオフィスを構えるのではなく、いくつかの拠点で住んだり働いたりするという方法があります。 * 自然に恵まれたどこかの地方と、東京の両方に拠点を置いている会社もあります。 * また週末は住まいのある阪神間でノンビリし、週日…

すうっと体重が減る

「健康本」をいろいろと読んでいるのですが、糖分を目の敵にしている本も少なくありません。 * そんな本たちにちょっとお付き合いしてあげようかと思い、甘いものを控え気味にしました。 * 驚くことに、それだけで体重が「すうっと」2キロ落ちたのです。 …

今月の読破リスト200冊

時間は限られているので、その中で何を優先し、何を後回しにするかは、悩ましい問題でもあります。 * 私の場合、読書と語学(学習)とブログ(書き)の3つが時間的に競合する課題です。 * 「どれか」をすれば「どれか」ができないので、その時に一番気持ち…

ある会合

4つの大学のそれぞれの卒業生で、不動産ビジネスに携わる人たちの懇親会に参加しました。 * 私はサラリーマンの経験もあるのですが、その時に一緒に働いていた人とも偶然出会いました。 * その人は今69歳なのですが、不動産鑑定士の資格を持っており、今も…

大阪のエッフェル塔

インバウンドの状況を調べるため、通天閣に行くことにしました。 * 通天閣にわざわざいくようなことは、仕事でも遊びでも“まず”ありません。 * 星野リゾートがホテルを建てる予定の、JR新今宮駅の近くの土地も見ておきたかったのです(通天閣の近くにあり…

伊勢から東京クルマ旅 その7(最終回)

今回の東京クルマ旅は、ちょっとショックなことが2つありましたが、それらも含めて勉強になりました。 * これからの時代はスマホなしでは生活できない時代になるというのを実感しました(今でもそうかもしれませんが)。 * スマホができないと、街の中にい…

伊勢から東京クルマ旅 その6

あまりにアホっぽい話なので、書くのも憚(はばか)れるのですが、東京にいる間にこんなことがありました。 * あるセミナーにだいぶ前から申し込み(振り込みも終えています)、指定された場所に時間通り(正確には50分前)に行きました。 * そこは渋谷の…

伊勢から東京クルマ旅 その5

最初見に行ったフランチャイズショーでは「売り込み」がキツかったのですが、あとでまわった店舗や防犯や建築の展示場では全くそんなことがありませんでした。 * 業態による「社風」のようなものがあることを肌で感じました。 * 私は不動産はベテランです…

伊勢から東京クルマ旅 その4

東京ビッグサイトでは、フランチャイズショーのほかに建築建材や照明や防犯や店舗内外装などの展示会が同時に行われていました。 * どうやら主催者は同じで、一つの入場パスで、すべての展示会に入場できたようです(あとになって分かりました)。 * 私は…

伊勢から東京クルマ旅 その3

東京ビッグサイトには“ちょくちょく”行くのですが、今回はフランチャイズチェーンショーを見に行きました。 * フランチャイズには実にさまざまな種類があるものです。 * ラーメン店、ホテル、教育塾、コインランドリー、ハウスクリーニング、便利屋、マッ…

伊勢から東京クルマ旅 その2

伊勢神宮への早朝参拝を終え、いったんホテルに帰り、朝食をいただきます。 * 前日の晩ごはんはいつも夕方6時に取り、次の日の朝食は9時半。 参拝の関係で、だいぶ時間が空きます。 * 夕食も朝食も美味しいので、伊勢へ行ったあとは必ず体重が増えています…

伊勢から東京クルマ旅 その1

いつもは1人で行っている伊勢神宮参拝ですが、今回は妻も一緒。 * 妻は年に1度の参拝です。 * 神宮内は広く、また冬は寒いので、1月や2月は防寒対策を十分にしていきます。 * が、3月ともなれば寒さも和(やわ)らぎ、ぐんと参拝しやすくなります。 * 神…

今からのワクワク30年

この2月に(めでたく)66歳になりました。 * サラリーマンで66歳以降も働いている人というのは、役員になっているか、あるいは特殊技能を持った人に限られてくるのではないかと思います。 * 従って仮に私がサラリーマンであったとしても、完全退職の年齢と…

夢を書く

「夢は書けば実現する」というのは、かなりの確率(9割ぐらいでしょうか)で本当です。 * 一見、非現実的な夢であっても、書いてしまえば潜在意識が何とかしてくれるようです。 * 案外「自分は何がしたいのか?」が分かっていないことが少なくないのですが…

健康の本を千冊読むつもり

44歳の誕生日に結核で入院し、4か月もの入院生活を送る羽目に陥りました。 * 55歳の誕生日に十二指腸潰瘍(かいよう)でやはり入院。 * そうすると流れから言って、次は66歳の誕生日ということになります。 * が、一応何事もなく無事通過しました。 * 昨…

暇力(ひまりょく)のパワー

仕事が忙しい人は勉強をする時間がないのです。 * 会社人生の間ずっと忙しいと「定年になったら本を読もう」と本だけは買い足すのですが、結局一生読まないままに終わることになりかねません。 * 本だって常に読んでおかないと、読むスピードひとつとって…

腹八分目

ひどい風邪になる前の兆候というのが、私の場合「ノドが痛くなる」なのであります。 * 逆に言えば、ノドに少し違和感がある時点で、うがいを徹底的にしたり、薬を飲んだりして直してしまえば大丈夫ということでもあります。 * そういう対策も取ってきたの…

やっぱり東京クルマ旅 その9(最終号)

優秀な人と自分を比べたり、あるいは将来のことを考えたりすると「このままでいいのだろうか?」と不安になることがあります。 * しかしながら「要はこれだけはやっていこう」というものを貫いていけば、そう悪い人生にはならないはずです。 * 私は零細企…

やっぱり東京クルマ旅 その8

銀座並木通りの、あるフランスレストランに入りました(むろん予約していました)。 * レストランガイドの本を読んでいても、並木通りに有名なお店が多いのです。 * 並木通りに店を構えるのは、レストランオーナーやシェフたちにとって、最高の夢であり勲…

やっぱり東京クルマ旅 その7

土曜・日曜は、銀座の一部のメインストリートが歩行者天国となります。 * 外国人もいっぱい。 * ユニクロがあったので入ってみました。 * ビートとの散歩や、コインパーキングの清掃などで、いつも定番のユニクロの服を着ています。 * ネットで注文する…

やっぱり東京クルマ旅 その6

初めての人と会う時に、今は先にネットでその人のことを調べておけます。 * 逆に言えば、先方も同じようなことをしているわけです。 * 私は今まで本を15冊書いているのですが、それが結構「信用」につながっていることを今回の商談の時に感じました。 * …

やっぱり東京クルマ旅 その5

新築分譲マンションの内見を終えると、ヘトヘトになりました。 * 多少なりとも「買うか買わないか」の決断を頭の中で迫られていたからでしょう。 * 担当者の人に「どんな人が買ったのですか?」と聞くと、「儲かっている会社」や「成功した個人」が「とり…

やっぱり東京クルマ旅 その4

昨日会ってお話したコインランドリーの東京オフィスを覗(のぞ)きに行きました。 * 仮に投資するにしても、相手の会社の雰囲気を見ておきたかったからです。 * 先方は名古屋が本社の会社ですが、たまたま社長とも東京オフィスでお会いでき、流れとしては…

やっぱり東京クルマ旅 その3

「次の一手」の候補にコインランドリーがあります。 * 東京でコインランドリーの販売・運営の会社の人と出会い、話を聞きました。 * その会社はロードサイドなどでのコインパーキングは一切やらず、スーパーなどの駐車場の一角を借りて、コインランドリー…

やっぱり東京クルマ旅 その2

「濃密ビタミンC」の点滴を打ってもらうために、銀座にあるアンチエイジング専門医院に行きました。 * 富裕層向けに作られた医院というのがよくわかり、治療はすべて個室で、患者同士が顔を合わせるということはありません。 * 一流ホテル並みの接客で、行…

やっぱり東京クルマ旅 その1

東京へ月に1度くらいの頻度で行っています。 * 交通手段はクルマ。 * ナビだと6時間の表示が出ますが、私の場合はそれに1.5をかけた時間が実際にかかる時間です。 * したがって9時間みておかなければなりません。 * 今回の東京旅は、途中から妻もホテル…

「神たび」の魅力

関西に住んでいると、昔からの有名な神社に行きやすく、この有利さを活かして、どんどん訪問(参拝)していこうと思っています。 * 私の場合、神社参拝とクルマ旅とは一体で、これを「神たび」と呼んでいます。 * 新しい神社に参拝すると、その時はピンと…

英語を自由自在に読む

例え日本語であっても、教養のない言葉を話すのと、きれいで正確な日本語を話すのとでは、収入や生活環境に大きな差が出てきます。 * また日本人であれば誰もが、仕事で使える「ビジネス日本語」を話せるとは限りません。 * 同じことが英語でも言え、スラ…