東京クルマ旅 その1

東京に向けて朝10時半にスタート。 極めて順調なドライブでした。 新東名は最高速度が120kmに設定されたところが増え、より一層快適になりました。 コロナの影響か、東京近辺に差し掛かっても渋滞が全くなく、いつもより1時間早く到着しました。 コロナ以降…

片づけの威力

昨年末から「モノ捨て」や片づけを行ってきました。 モノを捨てると運気が上がるというのは私の経験則でもあるのですが、そういう意味では相当「運気が上がる」状態にまで持っていくことができました。 引き出しや物入れなども、収納容量いっぱいにモノを詰…

株式投資撤退

株式投資には「株価が上がりそうになったら買い、下がりそうになったら売る」という方法があります。 その場合、かなりの時間、株価と「にらめっこ」しておかなければいけないので(まともな)本業がある人にはちょっと無理かもしれません。 4,000近くある上…

地域の応援団

IPO(上場予定)の会社の名前を見ると、そのほとんどがカタカナかローマ字です。 それぞれ独特のビジネスモデルを構築したり、ITを超活用したりしているところが多いのですが、私の場合、事業内容が不動産関連だと、その中身がよく理解できます。 だてに45年…

食を正す

「腹八分目に病なし」は真理を突いた素晴らしい格言だと思います。 「腹八分目」は健康維持のための基本中の基本だと思いますが、単に健康に当てはまるだけでなく、人生すべてに言えることではないかと思います。 「余裕の哲学」でもあります。 腹八分目だと…

天皇と神社

令和天皇を含め、今まで126名の天皇がおられます。 古事記や日本書紀に記録され、系図もシッカリ残っており、各天皇にまつわる神社や御陵や遺跡もあり、全員現存された方に違いないと私は疑問なく思っています。 有名な神社に祀られている天皇も何名かおられ…

投資の勉強

私はもうすぐ68歳になりますが、同年齢の人たちはほとんどが働いていないのではないかと推測しています(なぜ「推測」かというと、まわりに同年齢の人がいないのでわからないからです)。 しかし経営者か専門職でない限り、働く場がないのが実情ではないでし…

次の「まさか」に備える

コロナ禍で他のカー・メーカーが軒並み赤字に陥る中で、トヨタは1,500億円の黒字を確保しています。 立派のひと言です。 平時でも緊張感を持って、油断なく業務の改革を行ってきた結果なのだと思います。 当社もコロナの次に来る「まさか」に備え、準備して…

老害対策

先代が大きく事業の手を広げたところで時代が変わり、それに対応しきれない状態で2代目が跡を継ぎ、えらい目にあっているという話をよく聞きます。 それを見事に立て直したという、2代目の実体験を本でもよく読むのですが、うまく再建したところでM&Aで売却…

日帰り参拝

伊勢神宮に毎月参拝に行っていることは、このブログでも何度も書いているのですが、1泊2日で行っていたのを、日帰りにしたのは最近のことです。 1泊2日の場合は、初日は到着した午後に参拝し、次の日は早朝から正式参拝(御垣内参拝)をしていました。 とこ…

不動産投資

個人の不動産投資の本を読んでいると、面白いことが書いてありました。 例えば1棟の賃貸マンションを借入れで購入した場合、フリーキャッシュフローが、物件価格の1%ほど残るのだそうです。 例えば1億円の物件なら年間100万円が手元に残ります。 仮に10億分…

過程を存分に楽しむ

正月休みの間は、当然ながら会社は休みだし、語学のオンラインレッスンもありません。 リビングへ行った時、テレビがかかっているのをチラチラ見る(look)ことはあっても、腰を下ろしてジックリ見る(watch)ことはありませんでした。 「読書を始め知的作業…

古代の雄、藤原氏

奈良の春日大社や興福寺は、権勢を誇った藤原氏のための社寺という一面がありました。 奈良には鹿がたくさんいますが、茨木県の鹿島神宮でも鹿がいることを知りました。 実は昔、奈良の鹿は鹿島神宮から連れていかれ、それが繁殖したのだそうです。 これは現…

2021年5大ニュース

年初にその年の5大ニュースをいつも考えるようにしています。 1.コインランドリー第2号店オープン 昨年に引き続き、第2号店を出す予定です。 借入れをして、一挙に収益物件を増やしていくのではなく「お金を貯めて、一つ一つ増やしていく」方式を取っている…

2020年の5大ニュース

2020年の5大ニュースというのを考えてみました。 普通はコロナのことが一番先に出てくるのでしょうが、私個人としてはコロナとはほとんど関係のない毎日でした。 売上は相当ダウンしたのですが、8割減とか9割減とかいったレベルではなく、いつものように仕事…

神社専門家

正月休み中は当然ながら会社も休みで、語学のオンラインレッスンもありません。 やらなければいけないルーティンワークはビートとの散歩ぐらいで、あとは自由自在。 どこかへ行く予定もないし、読書三昧、勉強三昧態勢に入っていきます。 普段から1日平均7冊…

片づけが生んだ収益

掃除に関しては、当社は普段から合格点を取れているように思います。 かつては毎朝2時間、私自身の手で掃除していたのですが、今はスタッフに任せています。 毎日の掃除とは別に、年3回、ゴールデンウィークとお盆休みと正月休みの前には、半日かけて大掃除…

30の夢

長きにわたって成功を続けている経営者の中には、「夢リスト」あるいは「やりたいことリスト」や「なりたいことリスト」を書き、それらを上手く活用している人が少なくありません。 そんな経営者の1人が「死ぬまでにやりたい30のリスト」を書いているとのこ…

日本の神さま

日本には神社が8万社以上あると言われています。 その中で別格中の別格は伊勢神宮で、日本最高の神社です。 「神宮」や「大社」がつくところは、格が高く、有名な神社が多いのですが、単に「神宮」と言えば、それは伊勢神宮のことを指します。 伊勢神宮のメ…

この世の法則

どんな会社であっても、10年に1度くらいの頻度で「まさか」といったピンチが来ます。 今回のコロナ騒ぎなど、まさにその典型です。 しかしそんな場合でも、内部留保が十分にあり、盤石な財務内容だと、「まさか」の衝撃に耐えることができるわけです。 そう…

本を読み、静かに朽ちる

「この世に生まれたからには1冊でも多くの本を読み、静かに朽ちていこう」という(ちょっと大袈裟に言えば)人生観や死生観を持つようになりました。 そうすると余計なことを考えなくてすむのです。 相変わらず、お金儲けをして財産も増やしたいと思っている…

石清水八幡宮

伊勢神宮へ参拝に行く時、途中でいつも高速道路から石清水八幡宮(いわしみず・はちまんぐう)が見え「一度行かなければ」と思い続けていたのですが、今回やっと訪問することができました。 京都府八幡市の山の上に本殿があり、ケーブルカーで行くことができ…

そうだ、神社、行こう!

自分の進むべき道は神道だと悟ったからには、せっせと神社に足しげく通うのみです。 神道は「この世だけでなく、あの世に行ってからも」進むべき方向だと思っています(目指せ、高天原!) 私には霊感やスピリチュアル的な能力はほとんどありません。 従って…

「お気に入り」に囲まれた生活

数カ月前から、古い家具を処分し、新しい書棚を設置していっています。 書棚はガラス戸で、外から内部が見えるのですが、たまたまそこに衣類を仮置きしたところ、「在庫」の状態がよく分かり(在庫の「見える化」)、また必要なものがサッと取り出せることに…

ワクワクな来年

来年の予定がほぼ決まりました。 毎月訪問している伊勢神宮は日帰りの予定です。 午前中で外宮・内宮の参拝を終え、近くのスーパー銭湯で汗を流して、そのまま帰ります。 クルマなので自由自在です。 昨年は伊勢からそのまま東京に向かうことが多かったので…

今月の読破リスト200冊

武士はストイックで質素倹約が基本の生活でした。 唯一許される贅沢があり、それは刀。 刀はサムライの命であり、刀だけにはいくらお金をかけてもいいわけです。 同じように知的生活者にとっては「本」が命。 本に関してだけは、いくらお金をかけてもいいし…

楽しむしかない

学生時代や、あるいは社会人になってからも、今から思えば随分と時間をムダにしてきました。 今その頃に戻れるとしたら、柔道でも勉強でも仕事でも、かつての数倍の成果を上げていると思うのです。 しかしながら過去はもうどうしようもなく、現在と将来のみ…

テレワーク

テレワークが「どれだけ普及しているのか?」や「今後も続いていくのか?」が、今のところまだよくわかりません。 当社もテレワークを画策したのですが、テレワーク会議の議題が「テレワークで何をする?」になりそうなレベルなのでヤメにしました(笑)。 …

やっちゃえ「ヨコ勉」!

読書の効用は「情報」、「知識」、「智恵」、「胆力」が得られることです。 「情報」は今やネットの時代でもあるのですが、私は紙媒体として、経済紙は「日経」と「日経産業」と「日経金融」と「日経流通」、経済誌は「日経ビジネス」と「東洋経済」と「週刊…

クルマ旅のプラン

クルマで移動する快適さを一度知ると、もう電車やバスや飛行機は使えません。 先日、仙台へ行くのに飛行機を利用しました。 久しぶりに飛行機に乗ると、機内の狭さや、待ち時間の長さや、荷物の制限などが、非常に不便に感じられました。 来年、もう一度仙台…