人も店も変化する時代

AIやロボットの普及によって、
仕事を失う人が増えてくるかもしれません。
(もっとも、また新しい職種が生まれて
くるのかもしれませんが)

機械が賢くなると、現場に従事する人の数が
少なくていいようになります。
ブルーカラーだけでなく、
オフィスで仕事するホワイトカラーだって
うかうかしておられません。

例えば経理ひとつだって、
人間がやっていた作業を簡単にパソコンが
行えるようになりました。

小売りの現場だって、アマゾンが無人店舗を出店しました。
そうでなくてもネット販売が普及してきたので、
普通の小売りでは苦しいわけです。

私自身が不動産業をやっているのでよく分かるのですが、
各ビルのテナントを観察していても、
単にコモディティ化した商品を扱っているだけでは、
店舗が維持できなくて、すぐに撤退してしまうのです。

そのお店にわざわざ行かなければ
サービスが受けられない職種でないと、
長続きしないのです。

例えば、美容室とかエステとか整体院とか
医院とかいったところです。
例え小売りであっても、
スタッフが商品に関する豊富な知識を持ち、
そこへ行けば的確なアドバイスを受けられるようなところは
また別かもしれません。

いずれにせよ、時代に即してドンドン変化していかなければ、
生き残れないのは間違いありません。