今月の読破リスト

読書を人生と生活のコアに置いています。

 

本をたくさん読んだ日は爽快だし、極めて満足度が高いのです。

 

人生においても「1冊でも多くの本を読み、静かに朽ちていく」でいいのではないかと思っています。

 

余計なことは考えず、寄り道もせず、うまずたゆまず、淡々とやるべきことをやっていくのが、自分の理想の人生です。

 

家族の生計のことも考えず、自分のやりたいことだけをやっていくのは具合が悪いように思えますが、幸いなことに(どうやら)読書量と年収とは比例しているようなのです。

 

つまりお金のことは心配せずに本を読んでいけるということで、こんな有難いことはありません。

 

以前よりも本を読むスピードが速くなっており、今月も予定よりも早く200冊が読めました。

 

来月あたりから、日本語の本200冊に加えて、外国語の本(たぶん英語がメイン)を少しずつ加えていきたいと思っています。

 

外国語の本を月に50冊読むというのが、私の「野望」でもあります。

今月の読破リスト

1    『中国大陸大全』    ヤンチャン    KADOKAWA    1,500    AA
2    『だから僕は、しゃべらない』    永田篤    KADOKAWA    1,500    A
3    『2024年日本はこうなる』    三菱UFJリサーチ    東洋経済新報社    1,800    A
4    『すごい足温め』    吉田佳代・白澤卓二    あさ出版    1,350    A
5    『服を着るならこんなふうに 実践編』    MB・縞野やえ    KADOKAWA    1,300    B
6    『365日のシンプルライフ』    ーーー    kinologue books    1,000    A
7    『書けば叶う魔法の習慣』    ASAKO    未来生活研究所    1,400    A
8    『伊勢神宮出雲大社』    瀧音能之    青春出版社    1,650    AA
9    『低PBR株の逆襲』    菊池正俊    日本実業出版社    1,700    A
10    『粗利至上主義』    中西宏一    幻冬舎MC    900    AA
11    『日本再発見紀行 第四集』    観光立国研究会    文芸社    1,200    B
12    『禁断の時読み』    中野博    未来生活研究所    2,200    A
13    『センスのいい人だけが知っていること』    しぎはらひろ子    青春出版社    1,700    A
14    『区分オフィスビル投資術』    青木龍    ビジネス教育出版社    1,700    A
15    『リセット仕事服』    松はじめ    技術評論社    1,500    A
16    『医学的ライフハック』    おると    KADOKAWA    1,500    A
17    『アスファルトに種を蒔け』    上野大輔    梓書院    1,760    A
18    『爆配当株投資』    なのなの    KADOKAWA    1,500    A
19    『縄文神社 関東甲信越篇』    武藤郁子    双葉社    1,800    A
20    『合格英単語600』    受験情報研究会    ごま書房新社    1,210    AA
21    『新しい歯のトリセツ』    照山裕子    日経BP    1,600    AA
22    『新入社員は78歳』    市川慎次郎    かんき出版    1,500    A
23    『アマテラス解体新書』    岡本佳之    内外出版社    1,980    A
24    『本気やせダイエット』    まる    KADOKAWA    1,450    A
25    『他喜力』    西田文郎    清談社    1,650    A
26    『大開運宝典』    開運和尚    KADOKAWA    1,600    A
27    『特許3.0AI活用で知財強国に』    白坂一    ダイヤモンド社    1,500    A
28    『とっておきの温泉宿』    和田美代子    食べもの通信社    1,500    B
29    『首尾一貫感覚で逆境に強い自分をつくる方法』    舟木彩乃    河出書房新社    1,420    B
30    『高配当株投資の教科書』    ショウ    ソーテック社    1,760    A
31    『無法地帯』    勝丸円覚    実業之日本社    1,600    AA
32    『おうち神社化計画』    羽賀ヒカル    エムディーエヌ    1,650    AA
33    『プロティノス 谷口雅春』    アマーリエ    きれい・ねっと    1,200    A
34    『女将奮闘記』    伊藤康子    きもの人    1,210    B
35    『尿で寿命は決まる』    堀江重郎    SB Creative    1,540    A
36    『中国を封じ込めよ!』    岩田清文    飛鳥新書    1,500    AA
37    『本音 嘘 秘密を引き出す技術』    稲村悠    WAVE出版    1,500    A
38    『血流の整えかた』    西岡敬三    明日香出版社    1,500    AA
39    『世界史と地理は同時に学べ!』    山崎圭一    SB Creative    1,650    AA
40    『勝手に内臓脂肪が落ちていく食事術』    齋藤真理子    アスコム    1,200    A
41    『気と香りで整えるシン・アロマセラピー』    藤原綾子    BABジャパン    1,600    A
42    『合格英熟語300』    受験情報研究会    ごま書房新社    1,210    AA
43    『弱さを抱きしめて生きていく。』    ぱやぱやくん    PHP研究所    1,300    A
44    『ワイン1年生の本    森覚    宝島社    1,590    AA
45    『ニッチの頂点』    市丸寛展    幻冬舎MC    1,600    A
46    『脳を活かすスマホ術』    星友啓    朝日新書    810    A
47    『成功者はなぜ、帝王学を学ぶのか』    中野博    現代書林    1,500    A
48    『厨房の哲学者』    脇屋友詞    幻冬舎    1,500    AAA
49    『星のビブリオ占い』    星尾夜見    サンマーク出版    1,600    AA
50    『おとな旅プレミアム 奈良』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
51    『おとな旅プレミアム 神戸』    ーーー    TAC出版    1,000    A
52    『成功者はなぜ、まあるい生き方を実践するのか?』    中野博・川地将人    現代書林    1,500    A
53    『吉方旅行と引っ越し』    西谷泰人    創文    1,540    A
54    『勝つ投資 負けない投資』    小松原周・片山晃    クロスメディア    1,580    AA
55    『おとな旅プレミアム 出雲・松江』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
56    『本当に必要なものはすべて小さなバッグが教えてくれる』    横田真由子    クロスメディア    1,518    AA
57    『E判定からの大逆転勉強法』    南極流宗家・他    KADOKAWA    1,700    AA
58    『今どき家族の攻め間取り』    ーーー    主婦と生活社    1,760    AA
59    『おとな旅プレミアム 軽井沢』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
60    『軍用地投資入門』    仲里桂一    自由国民社    2,100    A
61    『ヒーリングの魔法』    Eriko    KADOKAWA    1,500    A
62    『ソファは部屋の真ん中に』    内藤怜    自由国民社    1,500    A
63    『掃除屋 3』    SJW・HSS    KADOKAWA    950    A
64    『おとな旅プレミアム 福岡』    ーーー    TAC出版    1,000    A
65    『整う勉強法』    pikeチャンネル    KADOKAWA    1,500    A
66    『未来予知はできる』    西谷泰人    シルバーバック    1,480    A
67    『2025年トランプ劇場』    宮崎正弘    ビジネス社    1,760    AA
68    『いい人をやめて自分にありがとうを唱えるともっと楽に生きられる』    愛場千晶    コスモ21    1,540    A
69    『老後のお金大全100』    頼藤太希・高山一恵    自由国民社    1,650    A
70    『人生で読んでおいた方がいいビジネス書75冊』    土井英司    エムディエヌ    1,870    A
71    『うちの犬が認知症になりまして』    今西乃子    青春出版社    1,400    A
72    『住まい大全』    平松明展    KADOKAWA    1,600    A
73    『2030未来のビジネススキル19』    智村晋    日経BP    1,800    AA
74    『金融業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』    平木恭一    秀和システム    1,540    AA
75    『検索から生成へ』    清水亮    エムディエヌ    1,650    AA
76    『プレミアムおとな旅 長崎』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
77    『ニュースのなぜ?は地政学に学べ』    茂木誠    SB新書    990    AA
78    『免疫力こそすべて!』    奥村康    WAC    1,000    B
79    『年長者の作法』    一条真也    主婦と生活社    1,500    A
80    『おとな旅プレミアム 上高地安曇野』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
81    『美しく生きる人は毎日生まれ変わる』    横田真由子    大和書房    1,400    AA
82    『そうじ力であなたが輝く!』    舛田光洋    総合法令    1,300    AA
83    『あしたのお嬢』    講談社編・山田一喜    講談社    1,800    A
84    『小さな会社の勝算』    谷田部敦    かんき出版    1,600    A
85    『中国仰天事件簿』    楊逸     WAC    1,400    A
86    『なぜか運がよくて愛される人は財布をふたつ持っている』    横田真由子    宝島社    1,300    AA
87    『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』    横田真由子    クロスメディア    1,518    AA
88    『イクサガミ 3』    今村翔吾・立沢克美    KODANSHA    759    A
89    『とびきり輝く世界について』    安藤真由美    日経BP    1,600    A
90    『10歳若返る!頭を鍛える法』    高島徹治    三笠書房    650    A
91    『家で死ぬということ』    石川結貴    文藝春秋    1,600    B
92    『スピリチュアル否定派の私が旅に出てプロのヒーラーになった話』    英治あかり    ぶんか社    1,500    A
93    『100年、暮らしを紡ぐ家』    WELLNEST HOME    主婦の友社    1,600    A
94    『るるぶ 奈良』    ーーー    JTBパブリッシング    1,155    A
95    『るるぶ 山梨』    ーーー    JTBパブリッシング    1,155    A
96    『日本の島 101』    ーーー    デアゴスティーニ    799    B
97    『日本の島 102』    ーーー    デアゴスティーニ    799    B
98    『日本の島 103』    ーーー    デアゴスティーニ    799    B
99    『日本の島 104』    ーーー    デアゴスティーニ    799    B
100    『るるぶ 上高地』    ーーー    JTBパブリッシング    1,155    A
101    『るるぶ 福島 会津磐梯』    ーーー    JTBパブリッシング    1,155    A
102    『倒産を恐れよ されど倒産しても恐れるな』    ーーー    八起会    2,200    A
103    『今よりもっと人生がときめく77のヒント』    近藤麻理恵    匠書房    1,400    AA
104    『谷口雅春の大復活』    大川隆法    土屋書店    1,000    AA
105    『おとな旅プレミアム 横浜』    ーーー    TAC出版    1,000    AA
106    『47都道府県の平成と令和』    内田宗治    実業之日本社    1,200    AA
107    『神の液体』    滝沢直也    日本橋出版    1,500    AA
108    『兵庫「地理・地名・地図」の謎』    先崎仁    実業之日本社    1,000    AA
109    『目標を達成するための時間管理が身につく』    すわべしんいち    repicbook    1,430    A
110    『シンプルでも心ゆたかに暮らす100のルール』    横田真由子    廣済堂出版    1,400    AA
120    『日本の古寺200選』    ーーー    宝島社    1,540    AA
121    『谷口雅春 光はここに』    大川隆法    土屋書店    1,000    AA
122    『もっと可愛いままで億ガール』    宮本佳美    WAVE出版    1,500    A
123    『天活』    中野浩志    未来生活研究所    1,650    B
124    『はたらく細胞 1』    割田コマ・九似良    KODANSHA    759    B
125    『毎日が楽しくなる素敵な色づかい』    横田真由子    クロスメディア    1,380    AA
126    『狂った隣国』    西岡力    WAC    1,000    A
127    『聖なる国 日本』    ジェロニモ    幻冬舎MC    1,500    A
128    『部屋をきれいにする20代は、かならず成功する』    舛田光洋    青志社    1,300    A
129    『谷口雅春霊示集』    大川隆法    土屋書店    1,000    AA
130    『谷口雅春霊言集』    大川隆法    土屋書店    1,000    AA
131    『生成AIで世界はこう変わる』    今井翔太    SB新書    900    A
132    『ロゴデザイン研究』    佐藤浩二    エムディエヌ    3,200    AA
133    『会計学見るだけノート』    小宮一慶    宝島社    1,400    A
134    『ChatGPT生成AI活用』    松村雄太    イースト・プレス    1,500    A
135    『老後をやめる』    小林弘幸    朝日新書    840    AA
136    『10年続く繁盛店づくり』    鎌田哲至    ぱる出版    1,500    A
137    『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』    小松易    中経出版    1,300    AA
138    『はじめてのホームファイリング』    長野ゆか    同文舘出版    1,600    A
139    『野菜は生で食べてはいけない』    奥野修司    講談社    1,500    A
140    『わたし、世界を走ってます』    鈴木ゆうり    徳間書店    1,600    AA
141    『運が味方する神習慣』    藤原美津子    フォレスト出版    1,500    AA
142    『日経平均10万円時代が来る!』    藤野英人    日本経済新聞出版    1,500    A
143    『まっぷる 箱根』    ーーー    昭文社    1,155    A
144    『まっぷる 九州』    ーーー    昭文社    1,155    A
145    『女神の目覚め』    長典男    きれい・ねっと    1,760    A
146    『前田義子の迷わない強運哲学』    前田義子    小学館    1,200    A
147    『世界一親切な片づけの教科書』    長島ゆか    KADOKAWA    1,400    A
148    『血流がよくなる体の治し方』    伊賀瀬道也    文響社    1,580    A
149    『倍速で失敗しよう』    古山保幸    現代書林    1,400    A
150    『すてきな靴が一歩をふみ出す自信をくれる』    横田真由子    クロスメディア    1,380    AA
151    『サラリーマンは寝ながらお金を増やしなさい』    加藤鷹幸    秀和システム    1,540    B
152    『好きな場所で、好きな時間に、愛される仕事を手に入れる本』    大東めぐみ    ぱる出版    1,400    A
153    『魂の約束』    白鳥哲・はせくらみゆき    明窓出版    2,000    A
154    『噛めば体が強くなる』    西岡一    草思社    1,400    A
155    『不調の9割はスマホ姿勢から』    奥谷まゆみ    さくら舎    1,500    A
156    『自分を捨てる仕事術』    石井朋彦    WAVE出版    1,600    B
157    『一生歩ける喜び』    鴻江寿治    小学館    1,400    A
158    『日本の歴史 19』    石ノ森章太郎    中公文庫    840    AA
159    『いい場を創ろう』    帯津良一    風雲舎    1,500    AA
160    『外事警察秘録』    北村滋    文藝春秋    1,600    AA
161    『投資家の思考法』    奥野一成    ダイヤモンド社    1,500    A
162    『超配当株投資』    個人投資家長期株式投資    KADOKAWA    1,600    A
163    『世界の取扱説明書』    ジャック・アタリ    プレジデント社    2,700    A
164    『今がわかる 時代が分かる 世界地図』    ーーー    成美堂出版    1,700    A
165    『世界のニュースを日本人は何も知らない 5』    谷本真由美    ワニブックス    1,100    A
166    『今日もガッチリ資産防衛』    長谷川佳介・黒瀧泰介    ダイヤモンド社    1,600    A
167    『池上彰の世界情報2024』    池上彰    毎日新聞出版    1,000    AA
168    『ビジュアルでわかる日本』    にゃんこそば・宮路秀作    SB Creative    1,870    A
169    『社長になる人のための経理とお金のキホン』    前田康二郎    日本経済新聞出版    1,800    A
170    『日経マネー 高配当&優待株』    ーーー    日経BP    840    A
171    『聞く力、話す力』    斎藤一人    ビジネス社    1,500    A
172    『老子と生きる谷の暮らし』    加島祥三    河出書房新社    760    AA
173    『体のトリセツ』    渡邉眞里    法研    1,600    A
174    『ことりっぷ 箱根』    ーーー    昭文社    1,045    A
175    『バナナ腰を治せば、体の不調が消える!』    とも先生・こげのまさき    小学館    1,300    A
176    『税金でこれ以上損をしない方法』    永江将典    翔泳社    1,500    A
177    『まっぷる 仙台・松島』    ーーー    昭文社    1,155    A
178    『まっぷる 山梨』    ーーー    昭文社    1,050    A
179    『100万キロ走ったセドリック』    坪内政美    天夢人    1,500    A
180    『Dr.Eggs 7』    三田紀房    集英社    715    A
181    『まっぷる ドライブ関西中国四国』    ーーー    昭文社    1,210    A
182    『るるぶ 茨城』    ーーー    JTBパブリッシング    1,155    A
183    『「老子」新訳』    加島祥三    地湧社    1,500    AA
184    『関西のお寺』    ーーー    Gakken    1,760    A
185    『食と栄養』    ーーー    NEWTON PRESS    900    A
186    『逆説の日本史 幕末維新編』    井沢元彦千葉きよかず    小学館    1,600    AA
187    『タバコの煙 旅の記憶』    丸山ゴンザレス    産業編集センター    1,300    A
188    『図解 世界の名作住宅』    中山繁信・他    エクスナレッジ    1,800    A
189    『自己肯定感を高めるインテリアブック』    中島輝    毎日新聞出版    1,500    A
190    『家づくり超攻略法』    まかろにお    KADOKAWA    1,700    AA
191    『見た目の磨き方』    ーーー    宝島社    1,210    A
192    『まっぷる 奈良』    ーーー    昭文社    1,155    A
193    『大の字の話』    加島祥造    飛鳥新社    1,333    A
194    『デザインを経営のそばに。』    八木彩    かんき出版    1,800    A
195    『わたしは、なぜタダで70日世界一周できたのか?』    伊藤春香    ポプラ社    1,200    A
196    『まっぷる 伊豆』    ーーー    昭文社    1,155    A
197    『運とお金を引き寄せる片づけ』    広沢かつみ    清流出版    1,500    A
198    『運を整える。』    朝倉千恵子    内外出版社    1,870    A
199    『相談する力』    山中哲男    海士の風    1,800    A
200    『なが生きしたけりゃ居場所が9割』    川口雅裕    みらい    1,600    B

なんちゃって語学

仕事や生活で外国語を使わざるを得ない状況だと、当然本気で語学を勉強します。

 

1か月後にニューヨーク支店に転勤になる人など、相当必死で英語を勉強するはずです。

 

が、私のように「語学が趣味」だという「なんちゃって語学」に甘んじている人間は、明確な語学の目標がなく、モチベーションを維持しにくいのです。

 

したがってちょっと仕事が忙しくなったりすると、途端に語学から離れてしまったりします。

 

「なんちゃって語学」の場合、いかに楽しく続けていくかが最大の課題です。

 

前にも書いたのですが、フランス語の市販のテキストをやめ、教材をネット新聞の『ルモンド』にかえたところ、面白さが倍増しました。

 

フランス在住のフランス人女性にズームを使って教えてもらっています。

 

ネット新聞だと1つの記事に必ず1つの写真が掲載されているので、まずそこで状況が推測できます。

 

記事自体、もう最初から知っているというのもあり(例えばトランプの予備選挙勝利)、そういった場合は大変理解しやすいのです。

 

同じ内容の記事がフランス語でもドイツ語でも英語でも載っていることがあり、その場合(読み手としては)うれしくなってしまいます。

 

フランスの新聞『ルモンド』に日本人の顔写真入り記事が出ていることなど滅多にないのですが、先日、なんとダウンタウン松本人志さんの写真と記事が大きく出ていたのにはビックリしました。

老人力

若い頃はすぐに腹を立てて、みっともなく怒っていました。

 

できの悪い経営者には、今でもそんな人が多いのではないでしょうか。

 

が、最近は怒ることがとても少なくなりました。

 

傲慢に物事(ビジネス)をうまく成就させてやろうという気持ちがなくなり、自然の流れに身を託すことが多くなりました。

 

毎月、伊勢神宮にお参りに行っているというのも影響していると思います。

 

「神さまに守られている」という感覚が常にあり、そんな中で自分が一人怒っているなんて滑稽だし、恥ずかしいことでもあります。

 

怒ってもマイナスしかなく、実に損なのです(しかも大損)。

 

怒らないと人間関係がうまくいくし、仕事もうまく回っていきます(実体験済み)。

 

こんな簡単なことが若い頃は分からず、60歳にしてやっと分かったように思います。

 

したがって私は「心の成人式は20歳ではなく60歳」だと常々言っています。

 

正しい方向に向かって日々精進していると、厳しい修行をしなくたって勝手に悟れるようになっているとは、70年間生きなければ分からないことでありました。

 

感情も食欲も性欲も、その他もろもろの雑多なこともすべてコントロールできます。

 

私にとっては良いことばかりで、老人になるのが退化だとはとても思えないのです。

東京クルマ旅 その6

今回も充実した5日間でした。

 

御殿場のホテルでの温泉も十分に堪能したし、東京での2回の会食もとても楽しいものでした。

 

今回の5日間は(意図してではなかったのですが)すべて1日1食で、体重コントロールも自然にできてしまいました。

 

旅に出ると本が1冊も読めないことが多いのですが、念のため16冊ほど本を持っていきました。

 

新幹線や飛行機での旅だと、こんなにたくさんの本を持ち歩けないので、これもまたクルマ旅のメリットの一つです。

 

が、東京のホテルの静かな部屋で、あっという間に14冊読んでしまいました。

 

まだ滞在日は残っているので、残り2冊では極めて心細いのです。

 

そこで東京駅の大型書店へ行き、もう10冊ほど本を買ってきました。

 

結局、23冊の本を東京滞在中に読了しました。

 

どうも最近、本を読むスピードが以前より格段に上がっているようなのです。

 

頭が年々よくなっていく実感があるのですが、こういうところにもその現象が出てきているように思います。

 

今後は25冊~30冊の本を持っていくようにしたいと思います。

 

最初の会食は神社仲間の4人で、私以外の男性は下戸なのですが、あとの女性2人がかなりの呑兵衛。

 

合わせて飲んでいたら、次の日にキツイ二日酔いになり、これは反省点です。

 

また東京ビッグサイトでの展示会はイマイチで、来年からは行くのをやめようと思います。

 

 

 

東京クルマ旅 その5

私も本を出版したことがあるのですが、その出版社の社長が、私が語学好きなことを知り、英語の本を出版した著者を紹介してくださいました。

 

その方は女性ですが、アメリカやロンドンで働いた経験があります。

 

今は独立し、その経験を活かして、海外進出などのアドバイスを行うコンサルタントとして活躍しています。

 

英語の実力も抜群で、TOEICは満点、英検1級も準備することなく受験し合格。

 

私のように地方都市の小さな会社で働いていると、なかなかこういったキャリアの人と接することができません。

 

したがって会話の内容が非常に楽しかったのです。

 

さまざまなことを学んだのですが、その中の一つに「 LinkedIn 」というのがあります。

 

私は全く知らなかったのですが、Facebookをビジネスに特化したようなSNSなんだそうです。

 

例えば、ある特殊な技能を持った人を検索しようと思ったら、Linkedinでつながってしまえるとのこと。

 

しかも日本だけでなく世界中から。

 

こういったSNSをうまく活用していけば、新しい世界が開けていきそうです。

で、食事もとてもおいしかったのです。

帝国ホテル東京「寅黒」

 

東京クルマ旅 その4

朝からクルマのキーが見つからず「てんやわんや」したり、二日酔いで苦しんだり、見に行った東京ビッグサイトの展示会がイマイチだったりと、けっこう散々な半日を過ごしました。

 

が、東京ビッグサイトのフードコーナーで「つけ麺」を食べたころから元気が戻りました。

 

ちなみに私は関西でつけ麺を食べたことがありません。

 

結局それがその日の「1日1食」でした。

 

私の経験則ですが、旅の間、1日1食にするとスゴク調子がいいのです。

 

午後3時ごろにはホテルに戻ったので、お風呂に入り、そのあと昼寝。

 

ぐっすりと眠ったあとはスッキリしました。

 

もうあとはその日の予定は何もありません。

 

東京のホテルの、音がしない空間に1人でいるのは極めて贅沢です。

 

いつものように仏語、独語、英語のネット新聞を読んでいきました。

 

仏語、独語などは、記事によっては辞書なしでスッと理解できることもあれば、辞書を使ってもよく分からないこともあります。

 

したがって自分が興味がある記事が載っている時は、とてもうれしいのです。

 

「念のため」持ってきた本が16冊あります。

 

旅行中は1冊も本を読まないことが多いので、ちょっと遠慮がちに持ってきました。

 

が、ホテルの快適なソファで腰を落ち着けて読み出すと、あっという間に13冊ほど読んでしまいました。

 

これでは次の日に読む本がなくなってしまいます。

 

本を読むスピードが、自分が今まで認識していた以上に速くなっているのかもしれません。

 

 

東京クルマ旅 その3

東京のホテルで朝起きたあと、しばらくしてからクルマのキーがないことに気がつきました。

 

それはクルマで自宅に帰られないということを意味します。

 

一瞬、血の気が引くのを感じました。

 

きのう着て行った服や、部屋のあちこちを探してもないのです。

 

いろいろ考えた末、自宅に電話して、家内に予備のカギをホテルに送ってもらうように頼みました。

 

しかしながら鍵が到着するまで心が落ち着きません。

 

私は何か具合が悪いことが起こった時に「これは何を意味しているのだろう?」と考えるクセがあります。

 

内省してみたのですが、そんなに傲慢にもなっていないし、乱れた言動も取ってはいません。

 

すると床に鍵が落ちているのを、ふと発見したのです。

 

地獄から天国とはこういうことです。

 

「どうしてこんなところに落ちているのだろう?」という疑問と、「さっきからその辺は見ているはずだが」という思いはちょっぴりあったのですが、喜びの方が勝りました。

 

とてもうれしかったのですが、段々と二日酔いの症状が出てきたのです。

 

胃のあたりが重苦しく、ベッドに倒れたまま起きることができませんでした。

 

そのまま2時間ほど寝たあとはスッキリし、予定していた東京ビッグサイトの展示会に向かいました。

 

展示化の内容は期待外れで、もう何年も連続でスカを食らっており、来年からは不参加と決めました。

 

イマイチな1日だったのですが、反省も込めて、いろんなことを学べたようにも思います。